HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
GooglemapとGAMIN GPSmap 60CSxとの連携(やっとできた?)
修理から帰ってきたGARMIN GPSmap 60CSxで
試してみたかったのは
PCとの接続・連携です。

さっそくGPSにUSBケーブルを接続して
PCに接続してみましたが
認識しない!えーなんでー?

今回修理する前から,
PC接続しても,認識したり
しなかったり,問題が多かったのですが
今回修理から帰ってきて,本体に問題がないのに
接続できないではないですか...

またまた?故障ネタになりそうですが
今後はUSBケーブルを疑ってみました。

そこで,だめもとで
もうひとつのGPS受信機である
m-241に付属していた
USBケーブルを60CSxとPCに接続すると
あっさり認識するではないですか!?

これには参りましたが,
長年?の懸案が解消して
ほっとです。

次にMapSourceに保存してあったwaypointsを
60CSxへ転送して,使いなれた環境が復活しました。

ここまでは,通常の使い方ですが
最近わかったのが,いつもお世話?になっております
Googlemapに新しい機能が付加され,
(ただし,GAMINのプラグインの導入が必要)
Googlemapの地図上で右クリックして
表示される「ここの場所」をGARMINのGPS受信機へ
送信できるようになったようです。

さっそく試してみましたが,
グーグルのお気に入り地点や
検索した場所を60CSxへ簡単に送信でき
waypointsに登録されました。

MapSourceからも地図のポイントを
60CSxへ送信できましたが,いかんせん
地図データのデータ量が少ない!

以前は,Googlemapで検索した場所を
MapSourceで再度打ち込んで
送信しておりましたので
それにくらべて非常に快適になりました!

ただし?,当方60CSxは英語版ですので
地点名等が日本語のままですと
文字化けしますので
英数字に変換する必要あります。

将来的には購入を狙って?いる
GAMIN Nuvi 360日本語版ですと
日本語そのままで転送できますので
もっと便利ですね。

Nuvi 360がますますほしく?なり,
貯金,貯金(がまん,がまん)です。

旅行等でいきたいスポット等を
容易に60CSxへ転送できますので
ますますGPSの楽しさにはまりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ