HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
先週散財した?APRS無線機のセッティング完了!?(笑)
先週の土曜日かな? へそくり?が入った勢いで?
いつものハムショップでゴー!?(笑)

ちょうど?FTM-400Dのマイナーチェンジ版がでるとの
話もでてましたので、旧機種も安くなるのでは?
と期待したところ、お得意様価格(内緒?)が出ましたので?
予定通りの散財となりました。

さっそく、取り付けにかかり?
今日で一通りのセッティングが完了しました。

実は、初めてのYAESUのAPRS機であり
操作にはまだ、なれてません。
CIMG2309s.jpg

単に❓取り付けしたのでは、面白くないので
今回はDUAL-WATCH-WAYPOINTSシステムを導入しました!?

一つ目は、これまでも利用している
Nuvi350に接続して、WAYPOINTSを見れます。
ただしこれには、弱点がありまして?
KENWOODフォーマットは利用できないので?
地図上にコールサインはでるものの、アイコンがでてきません(悲)

二つ目は、W2APRSシステムによる
WAYPOINTSの閲覧です。

こちらでは、無線からの出力設定をPACKETにすることで
別途スマホもしくはタブレット(ただしアンドロイドのみ)が必要となりますが
地図上、それもGoogle Map上にコールサインとアイコンが出てきます。

現状、Nuvi350とW2APRSのシリアス速度がことなりますので
切り替えが必要であり、どちらか一方を利用することになりますが
W2APRSのインターフェイスの設定を変えて
W(同時)-WATCH-WAYPOINTSシステムにしたいかな??(笑)

CIMG2311.jpg

車に、ながらく付けぱなしであった
TH-D72くんは、やっと自宅に入れるようになりました!(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ