HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
TS-590Sでリモート運用を開始しました!?(無線室喪失への備え?)
FACEBOOK ばかり?,
しており,ブログの更新が
おろそかになってますが
一向に改善しません(汗;

久しぶりのネタは?
リモート運用の開始です!

TS-590S

最近,2ndから,どうして,私の部屋がないの?
お父さんの部屋を頂戴!?
といった要求ががあり
将来的には,‎2ndに無線室を奪われる恐れがあり?,
その備えとして,これまで利用しておりました
IC-756PRO2を売って,
リモート対応のTS-590Sを中古で購入しました。

TS-590Sはダウンコンバージョン構成であり(一部のバンドを除く)
そのフィルターの切れを味わいたいという
欲求もありましたので,選定いたしました。

リモート運用するためには
変更免許申請を行う必要があり,
必要資料を作成して
電子申請で申請したところ
昨日免許がおりましたので,
本日さきほどリモート実験をしてみました。

自宅近くのホームセンターの駐車場の車中で
愛用のノートPCを開き,
自宅でTS-590Sに繋がっているリモートホスト用の
ノートPCに接続成功!

そして,最初の交信は7.169MHzでCQを出しておられた
JA4ECX局をお呼びして,応答あり!

変調もまずますというレポートをいただきましたで
大成功! 

そしてなんと?相手局もリモート局であり,
1stリモート交信がなんとリモート局同士の
交信となりました。

めでたいですね(笑)

今回は,KENWOODが無料で用意しているソフトだけで
簡単に運用でき
リモート運用が実用になることがわかりましたが,

操作感はやはり無線機のほうがいいので?
これを使わざるを得ない状態に
ならないことを希望します....(汗;

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ