HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
山岳デジピーター担当のIGATE局の明確化について(お願い)
先日?瀬戸内海沿岸部のAPRS IGATEの
サーバー接続先について
各局様へお願いしたところ,
賢者の皆様のご協力があり
接続先がT2EHIMEにほぼ統一されました。

誠にありがとうございました。

これにより,瀬戸内海の沿岸部で飛び交っている
APRSのビーコンやMSGが
複数のIGATEで受信され,
ダブリがあったとしても,
地域内にあるT2EHIMEでダブリが削除され,
上位サーバーへの負荷が減っております。


続きまして?お願いしたいのですが,

瀬戸内海沿岸部でIGATEを運用しておりますと
複数の山岳デジ局が見えます。

山岳デジ局をRF TO INETする
IGATEが複数ある場合,
前述したようにダブリが発生しますが
T2EHIMEでダブリが削除されますので
問題が少ないように思えるかもしれませんが,

MSG交換において,INET TO RFが発生した場合
複数のIGATEから山岳のデジ局に向けに
同じ内容のMSGが同時に飛ぶことになり
つぶしあいになって,
うまくデジされないケースが発生しております。

ついては,山岳デジ担当のIGATEは2局程度とし,
(送出タイミングの調整も必要です)

それ以外のIGATE局におかれましては

IGATE.INIのSETUP画面にある
No-gate aliasesに
山岳デジ局のコールサイン

を設定していただきますようお願いします。

また,受け持ちの山岳デジ局がない場合は
同じ画面の
Max digis for local を0(ゼロ)
にしていただきますようお願いします。

これにより,
INET TO RF のMSGが発生した場合の
山岳デジ局へのとおりがよくなり
MSGの到達率がよくなります。

APRSはご存知のように
2WAY COMMUNICATION
のためのツールです。

MSG交換のできないTT3等のトラッカーでは
気づきにくいのかも?しれませんが
2WAY COMMUNICATIONを行ううえで
MSG交換は重要であり,
MSGのとおりをよくするための処置です。

すでに,賢者の皆様のご協力があり
瀬戸内海沿岸部にある山岳デジ局の
担当IGATE局が明確化しつつありますが

IGATE管理者様におかれましては
上記の趣旨をご理解いただきまして
設定変更のほう,よろしくお願い致します。


DE JR4DHK
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ