HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元祖?ビジュアルコミュニケーター VC-H1 の感想です!?
次期VC-H2?がでることを願って?,VC-H1の感想です!(笑)

VC-H1 a


○良い点
・これ1台で無線機につないでSSTVができる。車中・徒歩!(笑)
・電池稼動も可能!
・ほかにはない夢の機器!?(笑) 出るのが早すぎた....
・SSTVは汎用モードなので画像交信相手に困らない!

○悪い点
・液晶が小さい,暗い(当時としてはしょうがないか....)
・内蔵SPの音質がわるい?(当方のだけ?)
・MMSSTVにくらべて自動同期が弱い(手動で受信することが多い on HF)
・適正入力レベルがわからない。
・画像受信中に音がでない(妨害状況?がモニターできない)
・イヤホン端子がない(静かに待ちうけできない on HF)
・画像モードが本体で変更できない(PCで変更)
・画像送信音がモニターできない(どのモードで送信しているか不明)
・EchoLink経由では,画像交換不能(EchoLink側の問題であるが...)

○次期VC-H2?に期待する仕様
・液晶を大きく!
・でも本体は小さく・薄く(笑)!
・本体内蔵MICでSSTV音を拾って画像受信可能,かつ送信音をSPから出せる!
・上記により,無線機にLINE接続しないでも,なんちゃって運用可能!(笑)
・画像モード変更は本体のみで変更可能
・MICRO SDメモリーカードに画像保管
・テロップ機能は大幅に強化!
・画像引用や簡単な加工も可能
・操作はスマホライクなタッチ操作?
・GARMINとのコラボ版があるなら?HANDY_GPSと合体希望!(笑)
・GARMINとのコラボ版?なら,撮影した写真にジオタグを付加
・GARMINとのコラボ版?なら,地図にAPRS WAYPOINTが表示可能
・EchoLink経由でも交信可能なEchoLink for SSTVもでる?(妄想?)
・価格は驚きの3万円弱!

KENWOOD様!

元祖マルチメディアコミュニケーション企業?として
アナログを極める?次期VC-H2の開発して
FT1Dに対抗?をお願い致します!(妄想?!)

スマホのアプリ+インターフェイスで
できてしまうおそれもありますが(笑)
APRS無線機もそうですが
専用ハードのほうが使いやすいので
ぜひお願いします。!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
> 次の製品はでないでしょうね、時代が違うかんじですが、でもISSではこれでSSTVを流しています。簡単に画像を遅れるので便利なようです。
> 一応私も持っているのですが。

ご無沙汰しております。
ISSでも利用されているようですね!
APRSもそうですが,PC上のソフトですべてできてしまうのですが
自宅ならPCが簡単に利用できますが
外出先,車等からですと
PCを持ち運んで使うというわけにはいきませんので
専用ハードウェアがいいです!
もう一度出していただけないですかね?(笑)
いまはらハードが安くなってますし?
VoIP経由で遠くへ飛ばしてやると手段もありかもです(笑)
2012/02/25(土) 20:57:50 | URL | JR4DHK #-[ 編集]
次の製品はでないでしょうね、時代が違うかんじですが、でもISSではこれでSSTVを流しています。簡単に画像を遅れるので便利なようです。
一応私も持っているのですが。
2012/02/25(土) 07:05:02 | URL | JH4BTI #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。