HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
次世代?レピーター構想!?(妄想!?)
この春に,某有名?レピーター機材を初めて見る機会があり,
感動?したところですが

設置されて,三十年近くが経過しているようで
機材が老朽化していることから?
次世代のレピーターについて
構想(妄想!?)してみました(笑)

もちろん,現在のシンプルな音声レピーターの機能は
継承するわけですが
次世代?のレピーターを一から設計するとしたら
次のような感じですかね?

・送信:439MHz帯,受信:434MHz帯(周波数変更が可能)
・ARRSデジピーター機能内蔵(144.64MHz,9600BPS)
・上記デジ機能は,以前妄想したように?インテリジェントなデジ機能満載!?
・上記デジ機能は,リモート接続により,各種のデジ設定の変更が可能
・TNCにリモート接続することにより,音声レピーターの各種の設定変更が可能
 (パワー,送信時間,サービス停止・再開,レピーターの各種診断結果の報告等)
・DTMFでも,レピーターの各種の設定変更も可能
・インターネットに接続可能な場所の場合,インターネット経由でレピーター&APRSデジの設定変更が可能
・PC内蔵可能スペースあり
・PCを内蔵することにより,APRSのIGATEの運用も可能
・APRSの気象観測装置を接続可能
・PCを内蔵することにより,エコーリンクのレピータ-直接接続も可能!
・PCはもちろんインターネット接続対応で,外部からリモート接続により,各種の設定変更が可能
・レピーター,デジ機能の診断を行い,結果について外部から照会可能
・安定稼動のため,熱センサー付のFAN装置内蔵
・電源は,太陽電池&蓄電池により,商用電源が切断されても,自動的に電源を切り替え継続運用が可能
 (災害時にはこれが重要!!)

以上,次世代レピーターの構想(妄想?)を終えます(笑)

このたびの東北地方大災害において
電話,携帯電話は案の定,使い物にならなかったのですが?
アマチュア無線は,独立した無線?であり
場所によっては?役立っているとの話がありますが
残念ながら,レピーターの多くが稼動を停止して
非常通信に使えなかったようです。

レピーターは趣味のものとはいえ?
災害時には非常に役立つものですから?
災害時の対応に期待できるという名目?で
上記の次世代レピーターを
全国で計画的に整備できないですかね?!(かなりの妄想?!)
(公費の補助がほしいかな!?)

以前に比べてレピーターの稼動率はかなり落ちておりますが,
災害には非常に有用なレピーターですので
次世代のレピーターとして
生まれ変わって?ほしいものです。

アマチュア無線業界もなかなか苦しい状況ですが
非常通信ではアマチュア無線の有用性が
再評価されているようですので,
この機会を逃さず?
この「次世代のレピーター」を某有名メーカー様で開発
していただけないでしょうかね?

それほど,ハイテク仕様?でもないので
オールインワンの次世代レピーターを
登場をお待ちしております。(無理かな?はは)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: 時代は変わりましたね
最近地元のレピーターをよく聞いてますが,ほとんど静かですね。

たまに聞こえるのは
仲間内の会話だけで,以前の賑わい?からすると
さびしい状況です。

この間,久々cq出している局がおりましたが
誰もとらないので,当方が呼びました。はは

レピーターは緊急時に役立つといわれてますが
今時,アマチュア無線機をもっている人がすくないので
役立つかどうかも?怪しいです。
地道に,普及活動をするしかないでしょうね。はは
2011/06/24(金) 23:54:05 | URL | JR4DHK #-[ 編集]
時代は変わりましたね
こんばんわ。

以前は普通にレピーターでCQ出していたものですけどね。

アマチュア無線ってすごいなあ!って感動したものです。

今は目的が全然違うみたいですね。
2011/06/24(金) 23:13:39 | URL | JR4EUD #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ