HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インテリジェントな中継経路自動切替にならないか?(提案?!)
今のところ,TH-D72にしかない?機能である
中継経路自動表示機能は非常に便利ですね!!
高いところにあがると,すぐに?
複数のデジが反応することがわかりますが,
どのデジが反応しているか?
すぐにわかりますので,非常に便利&参考になります。

早く?TM-D710にもほしい機能です。>KENWOOD 様(お願い!?)

話はかわりますが,以前
TH-D72 中継経路自動表示機能の発展はできないか(提案?!)
を書いたところですが
ちょっと関係のあるものとして
中継経路自動切替機能(PROPORTIONAL PATHING)があります。
皆さん,これって使ってますか?

日本の現状では,デジやIGATEが過密状態になりつつあり
デジパス設定は,基本がWIDE1-1,次にSSn-N,
次に指定デジもしくはデジパスなしになると思います。

よって現状の中継経路自動切替機能では
日本の実情にあっていないので
ちょっと改善案を考えてみました。

1分:WIDE1-1
2分:SS1-1
3分:デジ局指定
4分:指定なし

上記を繰り返します。

ただ,単純に繰り返すのではなく
インテリジェントな動作が加わり?
最初WIDE1-1でビーコンを出して複数のデジが反応することが確認できたら
自分の位置情報から地域コードを判別し
ここ広島県でいえば,HS1-1を指定します。

逆に言えば,
複数のデジが反応しない場合は,2分目もWIDE1-1でビーコンを飛ばします。

同様に,HS1-1を指定して複数のデジが反応する場合は,
最初に反応(もしくは電波強度が強い)したデジコールを
取り込み,次のビーコンはその取り込んだデジコールを指定して
ビーコンを飛ばします。
これも,複数のデジが反応しない場合は,引き続き
HS1-1を指定してビーコンを飛ばします。

最後のデジパス指定なしですが
これは,最寄りのIGATEがダイレクトに見えているのが条件となりますので
IGATEがだしているパケットにはTCPIPの文言?がありますので
これがダイレクトに見えれば?,IGATEが最寄りにあると判断して
デジパス指定なしでビーコンを飛ばします。

以上の動作を繰り返すのですが,
インテリジェント?な切替となりますので
実際にはデジパス指定がいったり,きたりすることになります。

広島市近郊での走行した場合(144.64MHz/9600bps)は,
下記の段階(デジパス)を
いったり,きたりすることになります。

第1段階 WIDE1-1
     ↓↑
第2段階 HS1-1
     ↓↑
第3段階 JE4YKP-2 or JR4IUS-10
     ↓↑
第4段階 デジパスなし

上記により,WIDE1-1のみのビーコン送信より
幾分,デジ回数がへらせると思いますが
いかがでしょうか?

ここでのネックは,地域コードの判別ですかね?
無線機の本体に,この範囲は広島県(HS),
この範囲は山口県(YG)といったデータをもってないと
自動で切り替えができません。

テーブル設定用に記憶容量がとられますので
現行機種ではちょっと難しいかもしれませんが
新機種ではお願いしたい機能ですね。

APRS初心者が増えている現状を考えると
不要なデジを減らすための方策として?
検討をお願いします。>各メーカー様!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。