HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ThinkPadX61s 修理からの帰還!?
修理出しておりましたThinkPadが無事帰還しました。
修理報告書は次のとおり。

○障害状況
 無線LANが勝手にオフになる。全面のスイッチが接触不良と思われる

○修理内容
 「無線LANが勝手にオフになる」障害を確認致しました。この障害は、システム
ボードの故障により発生した障害です。
 またお客様の障害記述には記載されていませんでしたが、検証の結果、キーボ
ードベゼルの破損も発見されました。
 この為、上記部品の交換により障害を修復致しました。
 部品交換後、ハードウェア機能テストにより正常動作を確認しております。
 尚、システムボードの交換により有線LANのMACアドレスが変わっております。
 またBlOS等最新バージョンに上がっております。
 ご了承の程よろしくお願い致します。

交換部品:KeyboardBezeI(42W3769)
システムボード(60Y4016)

火曜に回収されて,帰還したのが翌週の土曜ですから
12日間かかったことになります。

以前の修理の記憶では,昔は?もっと早かったと思うのですが...
それと,なかなか帰還?しないので
電話をかけたのですが,ホームページを見ろといって
電話が切れます。
ホームページには,修理中としか書いてなく
当方は保守契約済みなのに修理代3万円と書いてあり
心臓に?よろしくありません。

再度電話し,今度は修理受付(新規)にかけたところ
電話がつながり?,
あちらの言い分では,修理状況については
電話したのですが,不在だったとのことで
伝えてなかったとのこと???

当方の自宅には,家族がおり
不在は少ないのですが...
また不在であっても,留守番電話がありますので
伝言メモを残すことはできたはずなのですが...

以前のIBM品質保証が落ちていないことを
祈るばかりです。

それにしても保守契約に入っているから
いいのですが,修理代3万円とは....
恐ろしや,恐ろしや......はは

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ