HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの?DXCCのエンドーズ!?
お盆休み中に時間がとれましたので
久しぶりにDXCCのエンドーズを行いました。

作業手順は次のとおり

・Logger32のアワードのDXCC画面で,赤くC(コンファーム)となっているカードを探す
・上記について,MIX,PHONE,RTTY,各バンドで行う
・カードがでてきた交信については,交信行で右クリックしSet award creditをクリックし
 チェックマークを入れておく(申請中の印をつけておく)
・Logger32の交信データをADIF形式で出力し,保存する
・DXCCアワード印刷プログラムを起動し,先ほど保存した交信データを取り込む
・DXCCアワード印刷プログラムで交信記録を,バンド別,モード別に抽出し整理する
・上記交信記録(リスト)を印刷し,カードとの照合を行う
・DXCCの申請様式に記入する(最新の様式をARRL HPからダウンロードする)
・申請様式,リスト,カードをJARLのDXCC係へ送付し,フィールドチェックをお願いする
・LOTWの画面にログインし,LOTW上ですでに認証済みの交信について申請を行う
・上記の申請画面では,紙申請の交信数を記入する欄があるので忘れずに紙申請交信数を記入する

おおまかには,以上の手順となります。

だいたい1年に1回しか申請しませんが
昨年はしておらず,久しぶりに申請しました。

LOTWの画面が若干変わっており
とまどいましたが,トータルでは
紙申請との融合がはかられており
以前より使いやすくなってますね。

最近コンディションが悪く?
また,自分のアクティビティが上がっておりませんので
なかなかカントリーが増えませんが,
ぼちぼち楽しんでいきたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。