HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201409<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201411
APRS忘年会 IN HIROSHIMA(第6回)の0次会を開催します!(笑) 【受付終了】
早いもので?忘年会シーズンまであと1ヶ月半となりました。
忘年会開催についてはすでにお知らせしておりますが
今回、会場が決定しました。
普通の居酒屋さんです(汗

日時 : 2014年12月6日(土)18:00-
.会場 : 大漁酒場 魚樽袋町支店
http://www.in-smart.co.jp/uotarufukuromati/
(定員30名程度)
現在の申し込み者数は22名となってます。

【参考】昨年の開催状況
http://jr4dhk.blog123.fc2.com/blog-entry-336.html

そして今回!
0次会の開催を決定しました!(笑)
APRS Meeting 3rd in Hiroshima 2014

日時 : 2014年12月6日(土)16:00-
.会場 : 広島市まちづくり市民交流プラザ 3階会議室B
http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/kaigi-b.html
(定員18名)

タイトルはおおげさですが?
忘年会の0次会です。
ただし、アルコールはなしの
まじめな?意見交換会となります。

0次会会場と忘年会会場は近接しており
便利ですので、
参加される方は両方に参加いただけますと
幸いです。

申し込み先メールアドレス
jr4dhkあっとjarl.com(あっとは@へ置き換え)

年末恒例の広島の忘年会 & Meetingで
APRS & VoIPについて
語り合いましょう!?(笑)


DE JR4DHK

[APRS忘年会 IN HIROSHIMA(第6回)の0次会を開催します!(笑) 【受付終了】]の続きを読む
スポンサーサイト
コールサイン入りCAPの二代目です!(笑)
初代のコールサインキャップが色あせして、X様から引退勧告を受けたので?財布が寂しくなりましたが、二代目のコールサインキャップを注文し、先日届きました。
お店のお勧めで色あせが少ない?というフライメッシュで色は前回の黒から青に変えてみましたが、なかなかいいですね!?(笑)
http://www.bousi.com/


CIMG1835.jpg

2代目(青)と初代(元黒?)の並び写真です!(笑)

CIMG1836.jpg

コールサイン入りCAPはアマチュア無線家のシンボル?!

皆さんも注文されてはいかがですか?(笑)

(製作例)
http://blog.bousi.com/amateur/
中国地方ハムの集いに参加!(アマチュア無線の布教に有効なのはEchoLink!?)
昨日、10月5日(日)に開催されました
中国地方ハムの集いに
「インターネットとアマチュア無線」と題して
昨年度に引き続き展示を行いました。

展示内容的には?昨年とほとんど変わりない状況でしたが
今回、年寄り?アマチュア無線家のミッション?として
若いアマチュア無線家に対して、アマチュア無線の楽しさを
どうしたら伝えることができるか?
という課題に対する一つの解答事例?がありました!(笑)
-------------------------------
当日、当方は臨時のEchoLinkのノード局を開設してましたので、
小学5年生のアマチュア無線家にEchoLinkによる海外通信を
実演してみせてあげると、興奮して聞いており
代わって交信してみるか?というと、
小学5年生なのに?ぜんぜん臆することなく
交信したいということでしたので(英語を習っているようです)
オペレーションを代わってあげて
VK7***局(Scott)との交信に成功!
初めての海外局との交信に興奮したようであり、
ミッション成功!!

自宅に帰って聞いてみると、
興奮が収まらない?彼は
当方の自宅のEchoLinkノードを利用して
盛んに各地にアクセスして、CQの連発のようです(笑)
今後学業の邪魔になるかもしれませんが?
彼のアマチュア無線人生が
これをきっかけに豊かになることを
切に希望します!?(笑)

それにしても、
アマチュア無線の魅力を伝える手段の一つとして
海外交信がありますが
その海外交信を容易に行えるのが
EchoLink等のVoIP通信であることを実感しましたので
今後も地道に?アマチュア無線の楽しさを伝える
布教活動にEchoLinkを活用しがんばりたいと思います!(笑)

CIMG1837.jpg
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ