FC2ブログ
HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201109
非常通信用周波数・モードを統一できないのか?
このたびの東日本大震災では
既存の通信インフラが大きな被害をうけ
非常通信ができないことから
大きな混乱が生じたようです。

また,災害時にいろんなところから
いろんな分野の応援部隊が
現地に入り,支援活動に入りますが

携帯電話,固定電話等の通信手段が使えるなら
問題ないのですが,
そうでない場合,無線機を持ち込んで
必要な通信を行います。

その際に,いろんな関係機関の
共通の通信周波数やモードがないので
組織をまたいだ通信が困難であったとの
話をききました。

行政や,各インフラ関係団体は
各自,無線通信設備を整備しているのですが
大災害時には,組織をまたいだ
通信が必要となるケースも考えられますが,
それができるような仕組みになっているのでしょうか?

被災地でほんとに?役立つ
非常通信用周波数・モードが必要だと思うのですが
そういったものがあったのでしょうか?

一つの私案ですが
アマチュア無線の1チャンネルを
非常通信用に割り当てを行い,
通常はアマチュア無線業務で利用するのですが
非常時には,各関係機関との共通の連絡周波数にも
利用できるというのはいかがでしょうか?

もちろん,各関係機関の無線機がこれに
対応していないと意味がないのですが
通常は,各機関に割り当てられた周波数を利用し,
非常時に各機関をまたぐ通信が必要なときだけ
この非常用周波数・モードを利用できるというものです。

利用しやすいのは
144MHzもしくは433MHzのFMの空きチャンネルですかね。

アマチュア無線の周波数を使うのは
反対意見もあるかもしれませんが

一時より減ったとはいえ
一般人が使える無線機が市場に多く流通している点と,
アマチュア無線をもった一般人からの情報提供も期待できる点,
被災地等でほんとに非常通信が必要な場所で

非常用通信周波数とモードが統一され,
多くのアマチュア無線家や多くの関係機関がこの周波数を聞いて
いるという環境づくりが必要


だと思うのですが,いかがでしょうか?

このたびの大震災の非常通信については
後日,十分に検証して?
改善すべき点は改善しておきたいものですね。

趣味のアマチュア無線も非常時にはお役に立てることを
希望したいです。(まじめな話でした。はい)
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.