HAM Radio by JR4DHK & Hiroshima BW48 (CB)
アマチュア無線(DX,RTTY,PSK31,EchoLink APRS 合法CB無線 etc)について
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201109
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D-STAR(JARL) vs Vertex デジタル音声通信戦争勃発?に思うこと!
先週末に開催されたハムフェアについて
当方は金欠&家庭行事があり
また,いけなかったのですが(涙)

ハムフェアの内容等について
インターネット等から得られた情報で
わかったのが,表題のとおりです(笑)

D-STARに興味がわいてきていたのですが
アマチュア無線業界のなかでも
その統一方式に?反対を唱えるものが,
出てきたようであり
ますます,デジタル音声通信については
混沌としてきました。

こうなると,
デジタル音声通信の分野の
統一的な運用はますます
難しくなることが予想されますので

各メーカー様におかれましては
先日,アイコム様に提案したように?

これからのアマチュア無線の
デュアルバンドハンディ機は

DATA通信ではAPRSのほうが,
音声通信でも,EchoLink,Wiresのほうが
利点が多いことから

Aバンド
・主に144.64MHz(9600bps)もしくは144.66MHz(1200bps)で
 APRS運用(DATA)

Bバンド
・アナログ音声通信もしくは
 デジタル音声通信(D-STAR or 他のデジタル方式)
 144MHz or 430MHz

上記のように,
文字,位置情報等のデータ通信では
APRSを優先し
音声ではアナログ通信を
優先のうえ?
デジタル音声通信については
各社の戦略?にもとづき
いずれかの方式を
オマケで?搭載するという
販売戦略はいかがでしょうか(笑)

業務無線では,
利用する組織で統一された
デジタル方式であれば
問題はないのですが

アマチュア無線では,
特定のメーカーしか開発できないような
方式は普及しないですし,
複数の方式が乱立して,双方が交信できないのも
困りますね。

バーテックスさんの方式に望むのは

・広く市場で実績があるものか?
・その仕様が広く公開されているか?
・特定のメーカーしか開発できないものではないか?
・自作が可能なものか?(アマチュア無線では重要!)
・個人でエコーリンクのノードのようなものが作れるか?


上記の観点で問題がないことが
必要なのですが
大丈夫でしょうか?

言い換えれば
現在のD-STARに問題が多いことの
裏返しなのですが
各メーカーにおかれまして
ユーザー本位の?
デジタル音声通信の統一化にむけて
努力をお願いしたいですね!

それと,
災害時の緊急通信では
やはり,誰もが使えて
かつ,やり取りが聞こえる?
アナログ通信が必須ですので
アナログ音声通信も必ず
残してくださいね!

デジタル音声通信について
久しぶりに,注目すべき状態となってきました。
今後に期待したいですね。

D-STAR購入は先送りですね
単なる金欠からですが はは







スポンサーサイト
D-STARとAPRSのコラボができないか?(妄想??)
ローカル局からD-STARを勧められているのですが
いまいち購入意欲?がわきません。
というか?
単なる金欠なのですが...

APRSのヘビーユーザー?からみた
D-STARの長所,短所は次のとおりです(笑)
買ってもないのに?語っております・

(長所)
・ノイズが少ない音声
・音声通信なのに,ディスプレイにコールサインがでる。
・コールサインを指定してコールできる
・指定コールだけの待ちうけができる

(短所)
・エラーがあると,音声が宇宙人になる(笑)
・通信距離が短くなる?
・D-STAR対応のレピーターがほとんどない
・個人でレピーターを開設できないことはないが
 ECHOLINK等に比較して非常に高額である
・D-STARのデータ通信ではAPRSのようなシステムはない?
・D-PRSがあるが,インフラがほとんどない
・データー送信は音声通信中にしか送信できない
・仕様の詳細が開示されていない?(アマチュア無線らしくない!?)
・日本のD-STARサーバーはバージョンが古い!
・EcoLinkのようにPCユーザーがD-STARに接続できない
 (海外版はできるのに!?)

上記を踏まえますと

DATA通信ではAPRSのほうが,
音声通信でも,EchoLink,Wiresのほうが
利点が多いことから

D-STARとAPRSのコラボ?による
デュアルバンドハンディ機は
次のような感じで,
役割分担してはどうでしょうか?

Aバンド
・主に144.64MHz(9600bps)もしくは144.66MHz(1200bps)で
 APRS運用(DATA)

Bバンド
・DVもしくはアナログ音声通信
 144MHz or 430MHz

これにより,既存のAPRSユーザーは
違和感なく?APRSが利用できますし,
Bバンド側では使いなれた?
EchoLinkやWiresを利用できます。

おまけで?(笑)
D-STARも利用できますので
D-STARのインフラが整備された場合は?
D-STARを楽しめます。

こういった無線機がでるなら
購入意欲も湧くのですが>アイコム殿

あと,気になるのが
最近日本でAPRSが普及したのは?
GoogleMap上でAPRSがみれるようになった点と
APRS対応無線機が複数のメーカーからでて
市場が活性化したからです。

D-STAR用のGoogleMapの仕組みはないですし
(APRSを間借り状態?)
D-STAR機はアイコム1社のみであり
競争がはたらかないので
いい製品がでるわけがないです(笑)

やはり,KENWOODさんにも
D-STARに参入してもらって?
市場を活性してもらいたいですね(無理か?)

それと,あとよく聞くのが
D-STARレピーターの管理をJARLが独占的にやっているのも
アマチュア無線らしくなく,問題です。

アマチュア無線は全世界的なものですから
さきほどのサーバー問題も含めて
世界の潮流に?乗り遅れないようにしないと
いけないのですが
JARLが独占的に運営されると
新技術の導入が遅れてしまいます。

そんなところで?
今のところD-STARはまだ様子見ですね。
残念ながら....
(単に?お金がないだけか  はは)

夏の恒例の?DXCC Endorse!(修正版)
お盆休み中に時間がとれましたので
恒例のDXCCのエンドーズを行いました。

作業手順は次のとおり

・Logger32のアワードのDXCC画面で,赤くC(コンファーム)となっている交信を探す
・上記について,MIX,PHONE,DIGITAL,CW ,各バンドで行う
・上記コンファーム済み交信について,紙QSL分については,カードを探す。
・カードがある交信については,交信行で右クリックしSet award creditをクリックし
 チェックマークを入れておく(申請中の印をつけておく)
・上記コンファーム済み交信のうち,LoTW分については,念のため,LOTWと照合し
 交信行で右クリックしSet award creditをクリックしチェックマークを入れておく
 (申請中の印をつけておく)
・Logger32の交信データをADIF形式で出力し,保存する
・DXCCアワード印刷プログラムを起動し,先ほど保存した交信データを取り込む
・DXCCアワード印刷プログラムで紙QSL分について
 交信記録を,バンド別,モード別に抽出し整理する
・上記紙QSL交信記録(リスト)を印刷し,紙QSLカードとの照合を行う
・最新の様式をARRL HPからダウンロードし,DXCCの申請様式に記入する
・申請様式,リスト,カードをハムフェア DXCC係へ送付し,フィールドチェックをお願いする
 (ハムフェアの時期に提出することでJARLの審査料がいらない!)
・LOTWへログインし,LOTW上ですでに認証済みの交信について申請を行う
・上記の申請画面では,紙申請の交信数を記入する欄があるので忘れずに紙申請交信数を記入する

おおまかには,以上の手順となります。

今回はトータル53QSO(LOTW45,紙QSL8)でした。
過去1年間は,APRS & ECHOLINK 関係で
忙しく?しておりました関係上
DX関係がおろそかになっており
なかなかカントリーが増えませんが,
ぼちぼち楽しんでいきたいと思います。
[夏の恒例の?DXCC Endorse!(修正版)]の続きを読む
妄想?実現しました!?but 他社製品でしたが...
本日CQ誌を買ってきまして
記事を読んでおりましたら

新製品 ICOM ID-31 D-STAR

ですが,
以前当方が KENWOOD 次期?TH-D73を妄想するなかで予想しました?
GPS機能を使って最寄の
レピーターをポップアップしてくれる機能
相当が内蔵されているようです。

あと驚き?なのが
MicroSDの大容量の活用策として
TH-D72と同様にGPSロガー機能があるようですし
なんと音声録音までできるようです。

やるな!ICOM

BUT....

今時点で購入候補にはちょっとならないですね。

ICOM の営業さんと話する機会があり
要望はしたのですが
ARPSとD-STARのハイブリットにはならないのでしょうか(笑)

そうなるとAPRSとD-STARのいいとこどりで?
勝てるような気がしますよ>アイコム殿!

ご検討ください(妄想?)
radiko(ラジ子)が便利ですね!but.....
仕事を終えて帰宅途中に
広島人の日課である?
rccラジオでカープの野球中継をよく
聞いているのですが,

当方の場合は,ノートPCを起動させている
ことが多く,その際には
ノートPCのノイズでラジオがうまく
聞こえない状態に悩まされておりました。

時代はインターネットラジオ?ではないですが
やっと日本でも放送とインターネットの接続が
解禁されたようで
rccのラジオがインターネットで
同時放送されるようになった
ということで,試してみました。

radiko

結果は○!

電車の中で
椅子に座れた場合,PCだけで
rccも聞こえるようになり
非常に便利ですね!

サウンドもAMより音がきれいで
FM以上!です。

but....

ちょっと問題あり!?
当方はモバイル回線にイーモバイルを利用してますが
アドレスが大阪エリアと認識されるようで?
そのままでは大阪エリアのラジオしか聞こえません。はは

ちょっとウラ技を利用して
広島のrccが聞こえるようになり
ほっとしておりますが
これって,放送局の保護?政策の影響なのでしょうか?

本来は視聴者が自由に
インターネットラジオを選べるようにするのが
筋のような気がするのですが
皆さんどう思いますか?

地域放送ということで
放送法のしばりがあるらしいのですが
インターネットは壁がないのが普通なので
ちょっと違和感がありますね。

視聴者が中央に取られるという恐れから?
地方の放送局が反対しているのでしょうか?

これからは,地方の放送局も
独立して?全国の視聴者から
選ばれるように努力すべきだと思うのですが
どうですかね??

今後もこのradikoに注目していきたいですね!
8J1RL(CW) 1ST QSO ! TNX!
---8J1RL----
ご存知?南極昭和基地ですが
お盆休み中に
CWで初めて交信できました。
ありがとうございました。

当方,CWはへぼ?オペレーターにつき?
耳だけでは自信がないので?
PCソフトウェアを併用しておりますが
自分のコールサインがCWで聞こえたときには
興奮しましたね!(笑)

8J1RLは,比較的,日本からは
交信はしやすいほうですが,
やはり,南極からの電波は
ロマンがありますので?
電波が聞こえると,
すぐ呼びたくなりますね!

当方が小学生のころでしょうか?
NHKのニュースで
南極昭和基地とSSTVで交信する様子が
(もちろんモノクロSSTV!)
放映されており,その時点では
夢の?南極昭和基地との交信でしたが
社会人になってからHF通信にはまり
最初に交信できたのは
手持ちのデータでは
1988/09/09 10M SSB(only 10W)のようであり
その時には,非常に興奮した思い出があります。

その後,他のバンド,モードでも交信できてますが
いつも感動させてもらってます。

この感動を忘れずに?
いつまでも無線オヤジをつづけたいですね(笑)
山陽道伝説?捕獲成功!?
お盆の時期になり,
山陽道は帰郷される車でにぎわっておりますが,
昨晩の夜遅く,山陽道を東から西へ走行中の
APRS移動局(JO3VSW-9)を発見!?

さっそくコールしたところ見事?
捕獲(交信)に成功!?(笑)

捕獲されたいのでしょうか?(笑)
ビーコンに周波数が書いてありましたので
コールしただけで捕獲(交信)できました。はは

APRSだけでなくECHOLINKもされているようでしたので
近傍のECHOLINKのノードを紹介しておきました。

高速道路を移動されるのでECHOLINKはすぐに使えなくなるので
IPHONEでECHOLINKもされているとのこと。

昔なら?高速移動中に無線ブロードバンドが使えるなんて?
夢のような世界でしたが,いまやそれが実現してますね。

ただ,携帯で無線?をやっても萌えない?は私だけでしょうか?はは

以前にも書きましたが
最寄のIGATEがインテリジェント?なら
エリアアラームの発展で?
IGATEのサービスエリアに入ってきたAPRS移動局に
最寄のECHOLINK情報を自動で
オブジェクト情報として飛ばせるのですが
残念ながら,それができないので
手動でとばしておきました(笑)

APRS人口が増えております?ので
APRSの基幹ソフトウェアである
IGATEのソフトウェアの改良が望まれますね。
非常通信用周波数・モードを統一できないのか?
このたびの東日本大震災では
既存の通信インフラが大きな被害をうけ
非常通信ができないことから
大きな混乱が生じたようです。

また,災害時にいろんなところから
いろんな分野の応援部隊が
現地に入り,支援活動に入りますが

携帯電話,固定電話等の通信手段が使えるなら
問題ないのですが,
そうでない場合,無線機を持ち込んで
必要な通信を行います。

その際に,いろんな関係機関の
共通の通信周波数やモードがないので
組織をまたいだ通信が困難であったとの
話をききました。

行政や,各インフラ関係団体は
各自,無線通信設備を整備しているのですが
大災害時には,組織をまたいだ
通信が必要となるケースも考えられますが,
それができるような仕組みになっているのでしょうか?

被災地でほんとに?役立つ
非常通信用周波数・モードが必要だと思うのですが
そういったものがあったのでしょうか?

一つの私案ですが
アマチュア無線の1チャンネルを
非常通信用に割り当てを行い,
通常はアマチュア無線業務で利用するのですが
非常時には,各関係機関との共通の連絡周波数にも
利用できるというのはいかがでしょうか?

もちろん,各関係機関の無線機がこれに
対応していないと意味がないのですが
通常は,各機関に割り当てられた周波数を利用し,
非常時に各機関をまたぐ通信が必要なときだけ
この非常用周波数・モードを利用できるというものです。

利用しやすいのは
144MHzもしくは433MHzのFMの空きチャンネルですかね。

アマチュア無線の周波数を使うのは
反対意見もあるかもしれませんが

一時より減ったとはいえ
一般人が使える無線機が市場に多く流通している点と,
アマチュア無線をもった一般人からの情報提供も期待できる点,
被災地等でほんとに非常通信が必要な場所で

非常用通信周波数とモードが統一され,
多くのアマチュア無線家や多くの関係機関がこの周波数を聞いて
いるという環境づくりが必要


だと思うのですが,いかがでしょうか?

このたびの大震災の非常通信については
後日,十分に検証して?
改善すべき点は改善しておきたいものですね。

趣味のアマチュア無線も非常時にはお役に立てることを
希望したいです。(まじめな話でした。はい)
GPS内蔵カメラが旬に?なってきたぞ!?
今年の1月ごろにGPS内蔵カメラの大本命?

CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H20G

について,買ってもないのに?
いろいろ比較して妄想しておりましたが(笑)

実はあるルートで?
CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H20Gを試用する機会に恵まれまして?
触って?よだれを流してきました。

実は先日の We can fly with APRS?の
画像はCASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H20Gで
撮影したものです。

当方GPSマニアではございますが
カメラマニアではございませんので?
撮影モードはオートで撮影しておりますが
きれいに撮影されおり,満足です! はは

つぎには,やはりGPS機能の検証?ですが
GPSのネックであるコールドスタートからの
GPS衛星捕捉までの時間ですが
これはやはり期待どおり?
かなり早く捕捉でき,また室内にいながらでも
GPSが捕捉できてます。はい

この機種の売り?である
モーションセンサーのおかげでしょうね!?

TH-D72もGPS感度はいいのですが
移動しながらですと
若干GPS衛星捕捉までに時間がかかります。

モーションセンサー付きだとかなり
捕捉がかなり早いですので
次期TH-D73?にはモーションセンサーがほしいですね(妄想?)

撮影された画像には,しっかり
・緯度・経度
・高度
・撮影方向
・GPSの数 等

かなりの情報がEXIFに書き込まれておりました。

ただ,前回の記事でも書いてますが,
残念なのが,移動速度や移動方向の記録がないですね。

あと,使ってわかったのが
SONYですと撮影画面でコンパス画面がでてきますが
この機種ではでてこないです。
また,簡易GPSとして利用する際には
緯度・経度情報を見たいのですが
これも表示がなく,
撮影した写真を表示させると
表示されます。

うーんちょっとGPSマニア的には残念ですが
この機種はファームウェアのアップデートがありますので
カシオ様におかれては,ぜひ機能アップの一環として
ご改善いただけないでしょうか?!

買ってもいないのにお願いですが?
この機能がつくと借金してでも?
買ってしまいそうです(笑)

以前は,デジカメ+GPSロガーの組み合わせで
EXIFにジオタグを埋め込んでましたが
この機種は単体でそれができてしまいますし
簡易ではありますが,デジカメの液晶に
地図を表示し撮影位置や撮影方向を表示できますので
GPSマニアの心がわかってます(笑)

いま一段の改良のほう,
どうぞ!よろしくお願いします?>カシオ様

次の記事

にありますように,いまや各メーカーから
GPS内蔵デジカメが出てます。

いい時代になりましたが,いまのところ
カシオさんを超える機種はないようです。
(GPSマニア的にはですね!?)

各社の今後のGPSの改良にも期待したいですね。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。